2018/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


モーニングスターの記事「グローバル化」が資産運用に与える影響で紹介されていた

過去5年間の類似ファンド分類別相関係数(2004年4月末基準)
参考:過去5年間の類似ファンド分類別相関係数(2008年8月末基準)(リーマンショック前)
過去5年間の類似ファンド分類別相関係数(2009年4月末基準)

の表から、興味のあるアセットクラスの相関係数の推移を並べてみました。

〜2004/4〜2008/8〜2009/4
国際株式
グローバル
国際株式
エマージング
0.80.80.9
国際株式
REIT
0.20.70.9
国際債券
グローバル
0.20.70.8
国際債券
低格付
0.60.80.9
国際債券
エマージング
0.60.70.9

国際株式
エマージング
国際株式
REIT
0.60.70.7
国際債券
グローバル
0.00.60.7
国際債券
低格付
0.40.60.8
国際債券
エマージング
0.40.70.8

国際株式
REIT
国際債券
グローバル
0.30.50.6
国際債券
低格付
-0.30.70.8
国際債券
エマージング
0.80.70.8

国際債券
グローバル
国際債券
低格付
0.60.70.8
国際債券
エマージング
0.80.70.9

国際債券
低格付
国際債券
エマージング
0.80.90.9


相関係数がぐいぐい上がって連動性が高まり、分散効果が効きにくくなっているのがわかります。

JUGEMテーマ:資産運用