2020/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


2008年にそんなリストを作ってみたのですが、元にした世界銀行のリスト
7月1日付けで更新されていたので再計算してみました。

インデックス前回2008年
MSCI
WORLD
INDEX
アメリカ21.5%20.38%
日本6.7%6.25%
ドイツ4.3%4.2%
イギリス3.3%3.12%
フランス3.2%3.03%
イタリア2.8%2.64%
スペイン2.1%2.09%
カナダ1.8%1.74%
オーストラリア1.1%1.09%
その他合計53.1%50.47%

MSCI
EMERGING
MARKETS
INDEX
中国11.0%11.34%
インド4.8%4.86%
ロシア3.3%3.28%
ブラジル2.9%2.84%
メキシコ2.1%2.21%
韓国1.9%1.95%
トルコ1.4%1.48%
インドネシア1.3%1.3%
その他合計36.7%35.72%

MSCI FRONTIER MARKETS INDEX3.3%5.11%

指数対象外7.0%8.7%


前回の世界銀行のリストがいつの時点のものだったのか、今となってはわかりません。

フロンティアインデックスが伸びているのは、アルゼンチンとパキスタンがエマージング
インデックスから格下げされたためです。両国で1.4%分が移動しました。

前回の記事を書いていた時点は、先進国と新興国の割合について悩んでいたのですが
現在は、新興国だけでいいじゃん? という考えに傾きつつあるので、こうした表を作る
モチベーションは下がっています。

JUGEMテーマ:資産運用