2020/10


最近、新興国株式への投資はアンダーウエイトしてほうがいいという意見を多く見かけるようになりましたが、
その理由として、「経済成長と株価のリターンは関係ない」ことを挙げている記事を見つけました。

ソース: Insight: Busting the myth of the Brics (FT.com)

この記事に、フロリダ大学の Jay Ritter 教授の研究結果として

Academic studies have shown there is no positive correlation between GDP growth
and stock market returns – if anything the correlation is slightly negative.
Professor Jay Ritter of the University of Florida is the author of one such study
ranging over a hundred years of data from sixteen different countries. His
conclusion is clear: “Countries with high growth potential do not offer good
investment opportunities unless valuations are low.”

という記述があります。

Jay Ritter 教授のサイト

1990年代に戻ったかのようなデザインのサイトですが、問題の研究結果については掲載されていないようでした。
Ritter 教授の専門は IPO のようです。

JUGEMテーマ:資産運用