2020/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


ネタ元: 【持ち合い株受け皿商品への懸念】 (4月8日の日本経済新聞)

記事によると、株式の変動リスクを第3者に譲渡しながら議決権を保持する仕組みがあるそうです。

信託会社を経由して、第3者に株式の配当や信託期間の終了時の処分代金の受取権を譲渡しながら
信託会社にその株式の議決権の行使を指図する権利を残す仕組みとのこと。

おいしそうな仕組みですが、議決権の無い株式の受取権を買うような第3者は現れるのでしょうか。
それとも、それらの割の合わなさを補えるような手数料を、信託会社が受け取るとか?