2019/11

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


ソース: 【豪州・アジアの運用2社 住信が買収へ】 (11月14日の日本経済新聞)

記事によると、住友信託銀行と日興アセットマネジメントがオーストラリアのティンダル・
インベストメント・マネジメントとシンガポールの DBS アセット・マネジメントを買収する
そうです。

買収というと、株式の大半を握るわけですが、オーストラリアもシンガポールも投資環境は
良好なわけで、現在の親会社が売却する理由が見えません。

アメリカのように ETF が伸びて、ミューチュアルファンドが伸びが見込みにくいというわけでも
なさそうですし…ちょっと気になりました。

JUGEMテーマ:資産運用