2020/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


ネタ元: The Trap In TRND’s Taxes (IndexUniverse)

200日移動平均を5日連続で上回っている場合は S&P 500、5日連続で下回っている場合は、
3か月国債に連動する RBS US Large Cap Trendpilot Exchange Traded Note (TRND) の
批判記事です。その理由として

・コストが0.5〜1%と高い

・ETN なので、発行体(RBS イギリスで国有化されてる)のリスクをもろに受ける

・トレンドフォローなので税的に不利

この ETN はリバランスではなく、移動平均の条件でトレードを行うため、その回数が多ければ
パフォーマンスに影響してしまいます。それにしても「トレンドフォローは悪名高い(税的な意味で)」
と言い切るのも、どうかと思いますが…