2018/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


FTSE セクターインデックスの最頻リターンを計算すると、生活必需品セクターに投資する意味を失いそうなので、
例によってわたしのインデックスを参照して、S&P グローバルインデックスの最頻リターンを計算してみました。

2011年5月末時点での、過去10年間の年率リターンとリスクから計算しました。

S&P 1200 -2.933%
一般消費財 -0.897%
生活必需品 7.739%
エネルギー 4.861%
金融 -7.076%
ヘルスケア 1.098%
資本財 -0.366%
素材 6.373%
IT -7.534%
電気通信 -1.747%
公益事業 1.686%

とりあえず、KXI や COSW に投資を続けてもよさそうです。

JUGEMテーマ:資産運用