2018/01

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


ソースは Google Finance の Stock screener。対象は、ADR や ETF も含まれます。
コングロマリットセクターは2銘柄しかないため、一部の数値は算出していません。

セクター最小値最大値中央値低位20%
総合
-3.66
5.74
1.13
0.63
素材
-2.40
3.80
1.41
0.87
資本財
-0.48
4.46
1.35
0.95
コングロマリット
1.14
2.79
N/A
N/A
シクリカル消費財
-0.09
4.65
1.45
0.91
ノンシクリカル消費財
-0.25
3.03
0.87
0.52
エネルギー
-0.59
3.50
1.35
0.93
金融
-2.34
4.17
0.85
0.35
ヘルスケア
-0.67
4.01
1.05
0.64
サービス
-3.66
5.03
1.25
0.77
ハイテク
-0.48
5.43
1.29
0.90
輸送
0.12
3.92
1.19
0.81
公益事業
-0.07
2.67
0.61
0.38


バブルとクラッシュで盛大に世界経済に迷惑をかける金融セクターが低ベータとなるのは
納得いかないというか許せません。サブセクター別にベータを調べる必要がありそうです。

JUGEMテーマ:資産運用