2020/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


ソース: Tax-Loss Harvesting: A Tactical Strategy To Add Incremental Value (Seeking Alpha)

長期的には上がると思うけど、現在は含み損となっている銘柄をいったん売却して損失を出した後で
同じ銘柄を買い戻し、損失分で節税するというテクニックですが、アメリカの場合、買い戻しまでに
30日の間隔をあける必要があります。

注意したいのは、まったく同じ銘柄でなくても「実質同じと見なされるモノ」でも問題になるそうで、
たとえば SPDR S&P 500 (SPY) を売却して iShares S&P 500 Index (IVV) を買い戻すのは、
IRS とトラブる可能性が高いとのことです。

トラブった場合、具体的にどうなるのかは書いてありません。このあたりをなかなかはっきり書かないのは
アメリカでも同じなんですね。