2018/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>



MM2H を取るには、仮承認の後、マレーシアの銀行に所定の定期預金を作る必要があります。

ところが、マレーシアの住所がないと銀行口座を開けなくなったという情報が入ってきました。

普通に考えると、ビザを取ってから住む所を見つけるので、これは無理があると思います。

まぁ、この情報が本当でも、業者が住所を貸すサービスを始めるだけだと思いますけどね。

JUGEMテーマ:マレーシア


在外選挙人証には住所が記載されるので、パスポートと組み合わせて住所確認することができます。

新興国で発行された文書は受け入れられないことがあるので、それなりに便利です。


子供の頃にかかっていた持病が再発しました。

死ぬまでのおつきあいになるそうです。

幸い、ここ20年ぐらいの間に治療法がすっかり変わっていて、

症状が出たときにジェネリックの薬を服用すれば問題ない模様。

日本では処方箋が必要でかつ、ジェネリックは認可されていません。

結局何が言いたいのかというと、日本で健康保険を使って通院するより、こちらでは安く済みます。∩(・ω・)∩

JUGEMテーマ:マレーシア


Everything you need to know about Cambodia visas, including tourist visas, business visas, ordinary visas. Costs, how to apply and how to extend your visa.
www.movetocambodia.com

カンボジアでは9月リタイアメントビザ制度ができました。

ただし、具体的な要件はほとんど公表されておらず、実際に利用している人はいなさそうです。

・名称は ER ビザ

・ワークパーミットが不要で働けない点を除いては、ビジネスビザ (EB ビザ) と同じ

・1か月、3か月、6か月、12か月がある

・退職者であることを示す公的証明と滞在費を賄える財産証明が必要だが、具体的な要件は公表されていない

JUGEMテーマ:海外移住


9月1日から、マレーシアでホテルに宿泊する際には1泊につき10RMの宿泊税(観光税)が徴収されています。

マレーシア人と外国人の長期滞在者は免除されるとのことでしたが、MM2H の扱いはイマイチはっきりしていません。

ネットで見る限り、支払わなくてもよかったという人もいれば、ビザを見せてもダメだったという人もいるようです。

自分の場合、ビザだけではダメで住所証明が求められ、マレーシアの運転免許証を出しました。

MM2H の場合、ビザを取ってもマレーシアに来ない人もいるので、この対応はリーズナブルだと思いますが、やっぱり、ホテルによる対応の違いはあると思います。

JUGEMテーマ:マレーシア



たとえ家賃の安い地方でも、毎月の家賃が1500RM程度の物件に住むか、それより安い物件に住むなら、余ったおかずのおすそ分けがもらえるぐらいに近所に溶け込めないとダメだと思います。

個人の意見ですが。


Celcom から身元確認のために名前とパスポート番号を SMS で送信するようにという連絡が来ました。

さっそく送信したのですが、「このオファーにお客様が該当しません」というイミフなメッセージが返ってきました。

明日、営業所に行きます。このままだと、最悪、年内にも電話が止められるので。

このくそ忙しいのに!


巡回先の MM2H のブログで、日本でトランクルームを借りているのがもったいないのでワンルームマンションを借りようかという記事がありました。

保証人もいないのに借りれると思っているわけ?

日本の自宅を売却すると、実家ぐらいしか戻るところはないんだよ。




Twitter で強制送還ライブが流れてきたのですが、話が見えないので調べたらこんなことがあるらしい。

要するに、正規ビザを持っていてマレーシアに年間183日以上滞在した人は、ビザが切れるとその年はビザなしでは入国できなくなるらしい。

JUGEMテーマ:マレーシア




咳がなかなか止まらないので病院に行きました。

総合受付で呼吸器科の先生を選んでもらい、個別の受付に行くと、先生は病室を回診中なのでしばらく来ないとのこと。

症状を伝え、「ただの風邪じゃないと思う」と言ったら、

「じゃあ、下の階でレントゲンを撮ってきたら?」と言われました。

想定外なので固まっていたら、言い過ぎだと思ったらしく「外で待っていてください」と言われました。

待っていると、レントゲン写真を持った患者さんがやって来ました。先生の指示なしで事前に撮ってきたのかどうかはわかりませんが。



診察の結果、喘息と診断されステロイドの吸入器を処方されました。

先生によると、呼吸器科のライセンスがない普通の内科医はこの薬を処方できないそうです。

後で調べましたが、この州では呼吸器科の専門医は2人しか登録されていません。

近くに呼吸器科がなく、内科医にかかっている喘息の人は適切な治療を受けられていない可能性がありますね。

(ちなみに内科医と専門医では診察料が倍以上違います)

JUGEMテーマ:マレーシア