2019/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


ネタ元: 遺伝と環境から「幸福」を考えるということ 【書評】『遺伝マインド (橘玲 公式サイト)

第一のステップは、自分の遺伝的な「比較優位」を知ることだ。
(中略)
遺伝的な「比較優位」とは、要するに「好きなこと」「得意なこと」で、それによって(友だち)集団からポジティブなフィードバックが返ってくるもののことだ。
(中略)
これはたんに楽しいことだけするのではなく、収益化のモデルをつくっていくことだ。

どれほど「好き」で「得意」でも、それを市場で“商品化”できなければ生きていくことができない。

大事なことはフォントを大きくしました。

ニートなんかで gdgd 言ってる人は、この「収益化」に失敗しているというか、「収益化」を拒否していますよね。

JUGEMテーマ:失業



洗濯したら、シャツのボタンが取れてしまった。

老眼始まっているから、ボタン付けるのがしんどいんだよなあ。

収入があったときでも、自分でボタンは付けてたけど。


最近、老眼で PC が見にくくなったので、画面の大きい PC に買い換えようかと検討していましたが、

よく考えたら、メガネを作ったほうが安いことに気が付きました。

無職だから贅沢はできません。

JUGEMテーマ:失業



ネタ元 【カリスマカウンセラーが教える再就職を成功に導く10の心得と戦略】 (週刊東洋経済2012年11月17日号)

週刊東洋経済2012年11月17日号

読んでみて、ウソー!と思ったポイント

ポイント
45歳の転職では、「営業職」を目指せ
45歳から50歳までは、たとえノルマがあっても、きつい仕事であったとしても、営業職を選びたい。

大東○託ですかぁ?

ポイント
60歳の転職は「サービス・接客業」
体力的に負担が大きい仕事は難しい。(中略)無理せず地元で働ける接客業がお薦め。

前提がいろいろおかしい。

JUGEMテーマ:失業


ネタ元 【意外に使える! ハローワーク活用術】 (週刊東洋経済2012年11月17日号)

週刊東洋経済2012年11月17日号

「人材銀行」を併用したい。おおむね40歳以上の技術職、専門職、管理職経験者を対象にした専門型ハロワで、月給40万円の求人も珍しくない。

建前はそうなんですが、実際に応募すると「若い人が欲しいんだけど」と言われます。
おそらく求職を出す側が、人材銀行のルールを理解するつもりがなく、無料の求人広告代わりにしているケースが多いんだと思います。

応募しようとする会社が過去に出した求人履歴(頻繁に求人を出していないか)を聞いておけば、離職率の高い”ブラック企業”かどうかも、ある程度見極め可能だ。

これは本当。紹介状を発行してもらう前に、求人履歴を必ず確認するようにしています。

東京・飯田橋にある東京しごとセンターは、平日の夜間や土曜も開庁しており、「ヤング、ミドル、シニア」の対象別に、就職支援セミナーやキャリアカウンセリングなどきめ細かいサービスを提供している。

ネット上では、人材会社が請け負っているミドル向けの評判が悪いです。就職できそうになったら、人材会社が最初から斡旋した形に誘導されるとか。

Wikipedia の「東京しごとセンター」を読むと、過去、委託された複数の人材会社が次々と問題を起こしたことがわかります。

雇用保険の受給資格が切れた後でも、訓練期間中なら一定の要件を満たすと月10万円が支給される「求職者支援制度」も利用できる。

この要件はかなり厳しいので、覚悟が必要です。

JUGEMテーマ:失業


以前、ハローワークである求人に応募しようとしたら、「20代後半までが欲しいから、応募は遠慮してほしい」と断られた企業がありました。

普通に考えて10年程度の経験が必要なポジションだったので、ハローワークでその後の応募状況を調べてもらったところ、

orz が断られてから、誰も応募していない…

ハローワークの記録によると、この条件で中高年が応募するとは思ってもいなかった模様です。

JUGEMテーマ:失業


ソース: ディオの真似してたら母親(58)に怒られた (あじゃじゃしたー)

おれは就活をやめるぞ! ジョジョー!!

MURYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY!!!!


貴様、今まで一体何枚の履歴書を送ってきたんだ!

お前は今まで食べたパンの枚数を覚えているのか?


就活ぅ就活ぅ!

無理無理無理無理無理無理無理無理無理!!!


ソース: 【「非正規」の低年金、深刻に】 (10月26日の日本経済新聞)

公的機関で職業訓練を受けた場合、その後、正規雇用に結びつく比率は逆に低くなるという驚きの結果も得られた。

職業訓練の内容がニーズに合わないという面もあるのでしょうが、そもそも、今ニーズがある職種って、訓練を受けてもなれないものがほとんどないんじゃないでしょうか。

つまり、無茶振り・無理ゲー・チートキャラ前提の社会になりつつあるってこと。

JUGEMテーマ:失業


ソース: カジノ入場禁止者リスト、来月から追加 (AsiaX News)

カジノ入場を禁止されるのは何らかの政府援助を受けている低所得者。失職しているなどの理由でコムケアから短・中期的な金銭支援を受けている国民1万2,000人が7月1日から、カジノに入れなくなる。

他にも、破産者、家賃滞納者も入場できません。

さらに、家族から入場禁止登録されている人や、自分の意思の弱さを自覚しているのか、自主的に禁止リストに載っている人もいるそうです。

日本でも、なまぽのパチンコを禁止する制度を作れと言う声が上がるだろうな。


組織の冗長性と多様性を保つ意味で「働かないアリに意義がある」=「だからリストラするな」と考えたい人が多いようだけど、アリの生態研究の成果を自分に都合がいいからと、人間社会に当てはめようとする単純思考がヤバい。

orz の意見では、「働かないアリに意義がある」のは、アリの巣が他の巣との交流がないから。

会社なら、社外組織である派遣会社やアウトソーシングを活用して「働かないアリはゼロ」状態を長期的に保つことは可能。

この種の本を読んでいてムカつくのは

作者「働かないアリには意義がある」←アリの生態研究としては正しいから、これには文句はありません

出版社「働かないアリには意義があると言えば、負け組喜ぶんじゃね?」←このあざとらしさ

一部の読者「働かないアリには意義があるから、俺の存在にも意義があるんだ」←アリの生態研究の成果を自分の正当化に利用する

構造が透けて見えることです。

JUGEMテーマ:失業