2020/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


ソース: The Stiff Headwinds of Active ETFs (ETF Trends)

SPIVA とは S&P indexes versus actively managed fund の略で、S&P インデックスとアクティブ運用ファンドのパフォーマンスの差のレポートのことです。

パッシブ運用ファンドの方がアクティブ運用ファンドよりおおむね上という、当たり前な結果。

SPIVA

時間加重リターンと内部収益率 (IRR) が算出されていますが、前者は単純リターン、後者は年率リターンと考えていいと思います。

(2年間で20%上昇した場合、時間加重リターンは10% (1.10+1.10)、IRR は9.54% (1.0954^2≒1.2))

JUGEMテーマ:資産運用


ソース: Expanding The Smart Beta Filter: Does It Help? (Seeking Alpha)

何が全部入りなのかというと、Axis Capital Holdings Ltd (AXS) という株式が

1.iShares MSCI USA Minimum Volatility ETF (USMV) 低ボラティリティ
2.iShares MSCI USA Momentum Factor ETF (MTUM) モメンタム
3.iShares MSCI USA Quality Factor ETF (QUAL) クオリティ
4.iShares MSCI USA Value Factor ETF (VLUE) バリュー
5.iShares MSCI USA Size Factor ETF (SIZE) サイズ

という、すべてのファクター ETF に含まれているからです。

ちなみに4ファクター以上含まれている銘柄は、次のとおりです。

4ファクター銘柄

関連記事: 見せてもらおうか、ファクターの合わせ技投資の実力とやらを

JUGEMテーマ:資産運用


ソース: Typical Millennials Should Allocate At Least 25% Of Their Portfolio To This Specific Asset Class (Seeking Alpha)

アメリカの世帯資産

こんなもんでしょ。

JUGEMテーマ:資産運用



ソース:
How Leverage Affects Portfolio Optimization (Seeking Alpha)
Improving Risk-Adjusted Returns Without Sacrificing Growth (Seeking Alpha)

レバレッジ型債券ファンドとレバレッジ型株式ファンドを組み合わせるといいよというデータを見せられても…




そもそもレバレッジ型ファンドは長期保有すべきではないので、生理的に拒否しています。どうしたもんでしょうねえ。

ちな、VFINX は S&P 500 に連動するミューチュアルファンド、VBMFX は米国債券全般 (ETF でいうと AGG や BND) に連動するミューチュアルファンドです。

JUGEMテーマ:資産運用


ソース: Typical Millennials Should Allocate At Least 25% Of Their Portfolio To This Specific Asset Class (Seeking Alpha)

年齢別資産

「人的資産」というと橘玲氏を思い出しますね。

JUGEMテーマ:資産運用


ソース: What Should Investors Know About Volatility, As We Approach The Year End? (Seeking Alpha)

VIX の季節性

2014年までの20年間の VIX の月別データ。季節性がはっきり。

JUGEMテーマ:資産運用


Mukuru

以前、海外口座が休眠口座になるのを防ぐため、5000円程度を送金するのに利用していた Mukuru.com の送金先が、

マラウィ
南アフリカ
ザンビア
ジンバブエ

に限定されていました。なにがあったんだ。

私が利用していた頃は、ヨーロッパとオセアニアの銀行には日本のクレジットカードから直接送金できていました。

(アメリカや香港などに送金する場合は、イギリスやオーストラリアの銀行口座に振り込む必要がありました)



本来のソース: Generic Isn't Bland When It Comes To Pharma ETF (ETF Trends)

魚拓の URL: https://www.vetr.com/posts/7054001023-Generic-Isnt-Bland-When-It-Comes-To-Pharma-ETFs

元々は、11月18日に Market Vector からジェネリック医薬品 ETF がローンチされるという記事なのですが、削除されています。

ジェネリック医薬品 ETF は、ローンチされていないのがおかしいと思っているので、気になりました。

新薬と後発薬の売上

ジェネリック医薬品の売り上げは新薬の半分以下ですが、成長率は3倍。

新薬から後発薬への移行

2011年11月に特許が切れたリピトール (高脂血症薬) があっという間にジェネリックに移行した様子がわかります。

JUGEMテーマ:資産運用



ソース:
Can We Find Smarter Beta From 2 Factor Portfolios? (Seeking Alpha)
A Quest For The Smartest Beta (Seeking Alpha)

ファクター ETF の構成銘柄のダブり

合わせ技銘柄
USMV: iShares MSCI USA Minimum Volatility ETF 低ボラティティ
MTUM: iShares MSCI USA Momentum Factor ETF モメンタム
QUAL: iShares MSCI USA Quality Factor ETF クオリティ


合わせ技ポートフォリオ (ファクター ETF のダブった銘柄) のパフォーマンス

合わせ技パフォーマンス

JUGEMテーマ:資産運用



ソース: The World’s Longest Trend-Following Backtest (ETF Trends)

なぜか下落局面のみのデータです。

トレンドフォロー

SPX: S&P 500 Total Return。S&P 500 ができる前は、当時の代表的な米国株価指数

LTR: 10年物米国債トータルリターン

SP_MA: 過去12か月の移動平均を上回っている間、SPX をロング

60, 40: SPX 60%、LTR 40%

SP_TSMOM: 過去12か月のトータルリターンが LTR を上回っている間、SPX をロング

SP_ROBUST: SP_MA と SP_TSMOM を50%ずつ

おおむね、SPX の最大ドローダウンをアウトパフォームしていますが、そうでない時期もちらほらあります。
(移動平均以上の株価でありながら、下落が続いた場合)

JUGEMテーマ:資産運用